タグ別アーカイブ: 著作権侵害

任天堂が「マリカー」提訴

 任天堂の2月24日発表によると、不正競争行為と著作権侵害で、公道カートレンタルサービスを行う「株式会社マリカー」を相手に東京地裁で訴訟を起こしたそうです。

 マリカーは、公道を走る事の出来るカートをレンタルするサービスを行っています。しかし、社名自体が任天堂の「マリオカート」の略称を使用しており、カートレンタルの際にスーポーマリオブラザースなどのキャラのコスプレ衣装を貸与し、その衣装が写った画像などを宣伝に利用している事が不正競争行為と著作権侵害行為に該当すると主張しています。

 これに対して株式会社マリカーは、「不正競争行為および著作権侵害行為には該当しない」との考えを表明。同社は任天堂とは数カ月前に協議を行っており、任天堂の許可なく模造衣装を販売・レンタルするなどしている他の公道カートレンタル事業者について、協力して対応していくよう協議していた矢先の訴訟だったとし、「大変困惑しております」ともコメントしています。

 両社の言い分は真っ向から対立しているようですが、マリカーが宣伝に使っている写真、完全にマリオのコスプレですし、これは確かに著作権侵害行為に該当しそうですね。