タグ別アーカイブ: 秋田・せんぼく山の楽市

秋田ゆるキャラ、2体だけ盗難

 横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅で8~10日に開かれた秋田県仙北市の観光・物産展「秋田・せんぼく山の楽市」の開催中、展示していた田沢湖高原温泉郷のゆるキャラ「オモテナシ3兄弟」のぬいぐるみ3個のうち2個が持ち去られたそうです。

 オモテナシ3兄弟は、秋田県仙北市田沢湖高原温泉郷のゆるキャラで、132点の一般公募から選定されました。長男「フカインダー」、長女「イヤスンダー」、末っ子「ヌクインダー」の3兄弟である。 キャッチフレーズは「深い愛情、優しい気持ち、温かい心で皆さんをおもてなし!この3人の妖精たちが、そえぞれの力を結集して田沢湖高原から秋田、東北、日本全土へと元気を発信します。」

 この3兄弟、8日に長女が、9日には次男が持ち去られたと言う事です。ぬいぐるみは昨年、田沢湖高原旅館組合が20セット作り、加盟ホテルや市の窓口などに配った非売品で、持ち去られたのは市商工課の分。結局長男だけが寂しく秋田へ戻ったそうです。