タグ別アーカイブ: 破壊措置命令

沖縄展開の自衛隊が撤収へ

 北朝鮮の弾道ミサイル発射から一夜明けた13日、沖縄県内に展開していた自衛隊員約1900人の撤収が始まりました。森本防衛相が破壊措置命令の終結を命じたことを受けたものです。石垣、宮古島両市などに配備された地対空誘導弾PAC3も近く撤収します。

 破壊措置命令とは、日本の自衛隊法に基づいて防衛大臣が発令する命令で、内閣総理大臣の承認を得て、自衛隊の部隊に対し日本国に向けて現に飛来する弾道ミサイル等を日本国の領域または公海の上空において破壊する措置をとるよう命じることが出来ます。
 この命令は過去に2回、それぞれ北朝鮮の弾道ミサイル発射予告に伴い発令されたことがあります。今回も北朝鮮による弾道ミサイル発射予告を受けて、7日に発令され、沖縄本島や石垣島、宮古島に自衛隊が配備されていました。

 出番の無いまま撤収、本来はそれが一番良いことなのでしょうが、どうもこの件だけは複雑です。結局日本政府は何時ものように何も出来ていない、と言う事ですから。