カテゴリー別アーカイブ: その他

様々な職種

 アルバイトの種類というのはじつに様々なものがあります。たとえば飲食やフード関係なら居酒屋さんやレストラン、それにカフェやファーストフード店等が挙げられますね。販売やファッション関係のお仕事に就きたいのなら、スーパーやコンビニあるいはアパレルスタッフなどが代表的な職種です。
 もし、旅館やホテルそれにガソリンスタンド、キャンペーンスタッフがお好みでしたらそれは「サービス関係のお仕事」ということになります。さらに、遊び心をくすぐるような職場を希望するのならパチンコ店やカラオケ店、それにゲームセンター等の「アミューズメント関係」のスタッフなどがお勧めです。

 一方でアクティブに動き回れるアルバイトとしては、古くから存在する新聞配達などがピッタリでしょう。現代の世の中では、同じようなニュアンスとして「バイク便」等がありますね。これらなどは「配送・物流系」に属するのではないでしょうか。また、毎回同じ仕事内容を繰り返す可能性の高い清掃・警備関係のお仕事などはルーチンワークが得意な方には向いています。これには清掃スタッフや警備員、それに交通量調査などのアルバイトが該当し、単純でありながら、なかなか高い賃金が期待できるのです。

 あるいは、お洒落で垢抜けたなイメージのあるおアルバイトを希望する場合は、デザイナーやクリエイター、カメラマンなどのクリエイティブ関係がありますよ。もう少し知能的なところではシステムエンジニアそれにプログラマー等のIT関係があって、これだけに限らずアルバイトというのはまだまだ色んな種類があります。

国内新車販売6年ぶり高水準

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日発表したところによると、2012年の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は前年比27.5%増の536万9721台で、2006年の約573万台以来6年ぶりの高水準となったそうです。

 500万台回復は4年ぶりです。一定の燃費基準を満たす新車の購入者に支給するエコカー補助金が2011年12月から2012年9月まで続き、燃費の良い軽自動車やハイブリッド車が大きく伸びたことと、東日本大震災の影響で前年の販売が落ち込んだことの反動によるものと見られます。それに、東日本大震災の被災者が車を購入したこともあるでしょう。特に津波でかなりの車が被災していましたから。

 ただし、エコカー補助金終了後は新車販売は伸び悩んでいるということで、この先どうなるかは判りません。この手の補助金は需要の先食いであって、あくまで一時凌ぎんすぎませんし、東日本大震災の反動もいつまでも続くはずはありません。2013年以降どうなるのか。

不発弾、無事撤去

 23日に茨城県日立市幸町の日立製作所電力システム社日立事業所敷地内で見つかった戦時中の不発弾の処理作業が行われ、陸上自衛隊の不発弾処理隊が無事撤去しました。

 今回発見された不発弾は戦時中にアメリカ軍が使用した1トン爆弾で、工場周辺には1945年6月の空襲で1トン爆弾が数百発投下されており、過去3回(1973年、1989年、1992年)不発弾が見つかっているそうです。

 不発弾処理は、自衛隊法附則第14条により定められた自衛隊業務のひとつです。自衛隊は設立以降、昭和33年から平成19年度までに、件数にして122204件、5785トンの不発弾処理を行なっており、不発弾が陸上で発見された場合は陸上自衛隊の不発弾処理隊が出動し、海上で発見された場合には海上自衛隊の掃海部隊が不発弾処理を行う事になっています。
 陸上自衛隊において編成されている不発弾処理部隊は2010年3月現在4個部隊で、那覇基地に駐屯する第101不発弾処理隊の出動が多くなっています。